guest house

                                     IMG_4003.JPGIMG_2746.JPG   
                                                                       F6FBE0ED-A4F9-4C46-B99D-A42F2A4D8A85_1_201_a.jpeg

 

  KOZUKA 513はcafeの他、6畳(最大3名)、8畳(最大4名)の2部屋のあるguesthouseです。 トイレ、バス、洗面所は共用となっております。防音・遮光は万全ではありませんが100年以上も前から在る梁の下で古民家ならではの雰囲気を満喫できることと思います。
 そして、ここKOZUKA513は農家民宿゛でもあります。「cooking(料理)」「farming(農業体験)」「visit farm(農用地訪問)」の3つのテーマの中から季節に応じた簡単ですぐにできる活動をご一緒に!!

                           plan   

                  夕食・朝食付き 一泊/人
                   (中学生以上)   8250円
                   (小学生)         6600円
                   (2歳以上)       5500円
 


                  information   
(設備)
・ルームキー、エアコン、ミニ冷蔵庫(持ち込み可)、ナイトライト、ハンガー、コンセント

・各部屋共にお布団をご用意しております
・バスタオル、フェイスタオル、入浴用薄手タオルをお一人1set用意しております
・ボディーソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーのご用意があります
・共用スペースとして「居間」がございます。夕食・朝食はここで。
           (利用時間は消灯時間23時まで、翌朝は6時から)

・共用スペース「居間」ではWiFiがお使いいただけます
 (宿泊時のお願い)  
チェックインは17時から18時30分まで(ご都合の悪い方は事前にご相談ください)
・お支払はチェックインの際に、現金または各種クレジットで
・夕食は19時からとさせていただきます
・施錠時間は23時(居間のご利用も同時刻)となっております
チェックアウトは翌朝9時までにお願いいたします
・キャンセル料は「宿泊の7日前から前日は50%」、「当日は100%」になります。
    あらかじめご了承ください

・お荷物のお預かりについてはチェックイン前のみとさせていただきます
    (貴重品は常にお客様にてお願いいたします)

・長期滞在は1週間までとさせていただきます(割引制度はございません)
・全室禁煙です。喫煙は前庭にスペースがございます
・フロントはございませんが敷地内の別棟にスタッフが常駐しております
(連泊のお客様へのお願い)
・KOZUKA513ではcafeを併設しております関係上、2日目以降の午前9時から17時の間、お出掛けいただくことをお願いしております。お出になる時間やお帰りの時間についてご希望がございましたら、是非ご相談ください。

              農家民宿/3つのテーマから   
 季節やその年の状況にもよりますが、以下のテーマの中から様々な活動内容が考えられます。お客様がいらっしゃるタイミングにぴったりの活動をしていただけたら、と思っています。どれも短時間でシンプルな!を合言葉に。詳しくはcontact usメールまたは電話、ファクスにてお問い合わせください。

「cooking(料理)」
      地元食材を使って簡単な料理をご一緒に!KOZUKA 513 cafeメニューを紹介できたら!
「farming(農業体験)」
 
KOZUKA513farm(小さな自家菜園)で、または棚田の田んぼ
     作業をご一緒に!
「visit  farm(農用地訪問)」
    車で7分の場所にある都内から1番近い棚田「大山千枚田(長狭米)」での米作りの様子や千葉・鴨川の農家さんを訪問!

 

             KOZUKA 513での楽しみかた色々
         炎に癒される  

24223354-05DA-4B56-A65C-4BABBB91BB39.jpeg
枝を集め、日の暮れ始めから火を焚く。
炎のやわらかな色とゆらぎに引き込まれていくよう。
パチパチと音を立てながら、次第に辺りが温かくなって。
自然界に溢れる「1/fのゆらぎ」。
焚き火はそうした自然界の、目で見る事はできない空気の流れや揺らぎを視覚的に捉えることができて・・・・。癒しのひと時を          

         星空を眺める 

F9B695BA-6484-4B49-BA28-7F09150B82C4.jpeg

獅子流星群のあの日。1分に2-3個の流れ星
季節にかかわらず、天候の良い夜空には、季節ごとのはっきりとした星座が
都内では観ることができない小さな星が瞬くKOZUKA513 の天空
夏はビール片手に/ 冬はコーヒー マグを片手に

          日本の原風景「大山千枚田」を感じる 

EE9D3BD8-FECA-4400-8063-8601D8B7A4A5.jpeg

東京から1番近くにある棚田「大山千枚田」。車でわずか8分。小高い山を超えた先に棚田の風景は広がる。此処こそ日本の原風景・・・・。
春は田んぼに張られた水に朝夕陽が映り、夏はグングン伸びる稲の成長に元気をもらう。秋は垂れた穂の実りに自然の底力を知る。冬の間、灯される「棚田の明かり(LEDライトアップ)」はなんとも幻想的な雰囲気。

        米作りに挑む 

E00AD9DE-1FE9-4180-989C-BA579F883149.jpeg

KOZUKA513 から車で5分。 KOZUAKA513の田んぼが。
    5月の代搔き・田植え
    6-8月の草刈り
    8月下旬-9月上旬の稲刈り

              ご一緒に「米作り」を体験してみませんか?

         ホタルをめでる 

DFDCA741-7CDD-4CBE-B17D-D1B008857E71.jpeg
KOZUKA513の田んぼには「ほたる」が来る。
蒸し暑くて風の穏やかな夜。そして新月の日がいい。月明かりの少ない日なら大丈夫だけれど。蛍の乱舞する様子はなんとも神秘的!!
<5月下旬から6月の中旬>

 

         ボンファイヤーを囲む/語らう 

C3F30240-BC0C-4428-840B-286C27BC3E10.jpeg

ミニキャンプファイヤーをこう言う!?らしい
落ち葉や枝ではなく「薪」を使う、ちょっとした本格派
パチパチと聞こえてくる頃、辺りが温かくなり、何やら語り合いたくなる雰囲気に。coffeeを啜りながら、いや、beerっていうのもいい。

            花鳥風月に親しむ  

8DF57270-FBD3-41BD-826A-B8FD986261C9.jpeg

kOZUKA513から徒歩1時間程度のお勧めのコースが。
四季の様々な自然に出会えるはず!!
途中、関東三大不動尊のひとつといわれる「大山不動尊」でお祈りを・・・。
ちょっとしたオリエンテーリングの気分で
walking

         花火ではしゃぐ 

484F47B1-40CD-4FA8-A267-537273EEFAFD.jpeg

夏休みに家族みんなで、一緒に楽しむ。

カップル2人で、じっと散る火を眺めて夏を感じる。
夏の風物詩ではあるけれど、
季節外れの花火というのもなかなかいいものです。
(7月または8月に行われる「大山不動尊 例大祭」の打ち上げ花火がまたまたお勧め!
)

         流しそうめんで涼をとる 

34903059-E4F0-44A1-BA8C-3F2888385954.jpeg

KOZUKA513には青竹がわんさか!
蝉の声を聞きながら夏の思い出に・・・ 
竹を切り出すところから!の挑戦はどうだろう
夏期限定(お問い合わせ下さい)

 

         七輪でslow food 

F05F55B3-00A6-4E37-B79D-4ABDDE5EE4E5.jpeg


火を起こすところから・・・。

炭火で焼いた食材の美味さは格別!!
千葉産の季節の食材をそろえて、火の暖かさを感じながら、ゆっくりとした夕食というのもたまにはいい!!

                          賑やかにやろうBBQ 

58703218-4524-483E-A13D-588348DF83A7.jpeg

家族で、または仲間達と共にわいわいがやがやと!!
火を目の前に食す楽しさはBBQならでは!!
※BBQの食材についてはご希望をお聞きしながら準備させていただきます。宿泊代金に食材費として追加料金となります。

          搗き立ての餅を食す/鏡餅をつくる

E143B243-C049-4872-AFEF-1D908C7BE6B9.jpeg

KOZUKA513/鴨川で作られた餅米を蒸して。
好みの硬さに調整しながら一生懸命に搗く。
大きさを揃えて丸餅にする。

きな粉餅がいい。いや辛味大根も人気!うーん絶対に小豆餡でなきゃ、という人も!??
新年のお供えのために、鏡餅も丁寧に形作って・・・・
年末年始限定(お問い合わせ下さい)